CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< III号突撃砲D型-10 | main | III号突撃砲D型-12 >>
III号突撃砲D型-11
引き続き車載工具の細部工作です。今日はバールとスコップ、そしてクリーニングロッドのホルダーを取り付けました。

バールはタミヤのB型から、スコップはIII号L型から持ってきましたが、柄の部分がロッドホルダーと干渉するため、伸ばしランナーでひと回り細く作ったものに交換しています。


ロッドホルダー、スコップホルダーの取り付けは半田付けで行いました。パーツに高さがあるため、接着剤では強度的に不安だったのです‥。周囲のプラ素材に影響が出ないよう、テープやフィルムで養生しておき、20Wくらいのコテを使って一気に半田を溶かすのがコツです。


バールや手斧のクランプの固定は瞬間接着剤です。まずマスキングゾルを使って工具本体にクランプを仮止めし、裏側にゼリー状の瞬間接着剤を付けて、所定の位置にそ〜っと並べます。接着剤が硬化したらクランプを開いて工具を外せば、塗装の際に面倒な塗り分けをしなくても済むわけです。
| StugIII Ausf.D 製作記 | 09:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする