CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< III号突撃砲D型-11 | main | III号突撃砲D型-13 >>
III号突撃砲D型-12
車間表示灯とノテックライトの配管は、ちょっと凝った作りにしてみました。メイン部分は0.5mmの真鍮線を車体に沿わせて曲げ、真鍮パイプを短く切ったものを外側に通してハンダで固めます。真鍮線の末端には浅く穴を開けておき、配線用の糸ハンダを差し込めるようにしました。

フェンダーには真鍮パイプの外側部分で半田付けしておけば、強度的な不安からも開放され、心置きなくイジクリ回せるでしょう(笑) 


マッドフラップ(泥よけ)の固定具は、アベールのエッチングと真鍮パイプ、洋白線を適宜組み合わせ、立体感を持たせました。フェンダーの内側にはピンを介して取り付け、可動するようになっています。


マッドフラップのヒンジ上に並べてあるアドラーズネストの六角ボルトヘッドは、SからSSへと、以前よりひと回り小さくサイズダウンさせました。


ライオンロアのIII号A-D型用のエッチングセットに付いてきた警笛用の保護パーツ。試しに付けてみましたが、ややオーバースケールなので、洋白の帯金から作り直したほうが良さそうです。
| StugIII Ausf.D 製作記 | 10:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする