CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< III号突撃砲D型-13 | main | III号突撃砲D型-15 >>
III号突撃砲D型-14
OVMで最後に残ったジャッキ。タミヤのIII号戦車のパーツとIII突B型のパーツで比較してみると、後発のIII突Bのほうがパーツ数が増えています。おそらく肉痩せ・ヒケ防止の為で、今回はこちらを使用することにします。

ジャッキのブラケットはライオンロアのエッチングパーツです。構成が実物同様リアルに出来ている分、組み立てのほうは大変でした。


ハンドルのグリップ部分は直径0.7mmの真鍮パイプ。蝶ネジはエッチングだと大き過ぎて目立つので、モデルカステンのG型用ディテールパーツ(A-7)から持ってきています。


まだフェンダーには取り付けず、車体の塗装・ウェザリングを済ませてから接着する予定です。
| StugIII Ausf.D 製作記 | 13:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする