CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< III号突撃砲D型-22 | main | III号突撃砲D型-24 >>
III号突撃砲D型-23
アクリルバフと燃料用アルコールの汚し塗装を終えた後、AKインタラクティブの『アースエフェクト』を足回り中心に、細筆で様子を見ながらランダムに塗っていきます。

※ この塗料はエナメル系なので、インジェクションの可動履帯には使用できません。

起動輪と誘導輪にはシルバーのチッピングを控えめに施しました。GSIクレオスのメタルカラーのアルミ(No.218)を綿棒の先に含ませ、余分をティッシュで拭き取ってから、履帯と擦れるであろう部分に擦るように付けていきます。


履帯の接地面とガイドホーンの先端も、綿棒とメタルカラーを使って銀色を差しておきます。


完成した履帯を転輪の間に通し、起動輪に巻き付け、最後の連結ピンを接着します。


う〜ん、ここまで長い道のりでした。
| StugIII Ausf.D 製作記 | 10:53 | comments(0) | - |
コメント
コメントする