CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< III号突撃砲D型-30 | main | III号突撃砲D型-32 >>
III号突撃砲D型-31
フェンダー最後方、尾灯の手前にポッカリ空いた空間がさみしく思えたので、予備の履帯を積んでみることにしました。

モデルカステンの連結可動式の余りパーツを3枚つなげて、つや消し黒→アイアン→綿棒磨き、のパターンで仕上げています。


ここで3枚目の履帯に少しだけ手を加えます。ピン穴の左右から0.55mmのドリルで穴を開け、そこに0.5mmの真鍮線を黒染めしたものを貫通させました。


カステンの連結ピンの先端を短く切ったものを押し込み、真鍮線を固定すれば完成です。履帯を固定するクランプの詳細が判る写真が見つからないので、とりあえずフェンダー上に乗せた状態で放置しています。
| StugIII Ausf.D 製作記 | 05:51 | comments(3) | - |
コメント
見えないくらい細かい部分まで清潔感を維持しながら作り込む、素晴らしいクオリティですね。
リンクさせていただいてよろしいでしょうか。
| デモドリ | 2013/03/13 8:38 PM |
クオリティが素晴らしい〜っ!!!
デモドリさんのところからおじゃましました・・・
今年のSHSも宜しくお願い致します(^-^)
| kunihiko | 2013/03/13 8:56 PM |
デモドリさん、さっそくのご訪問ありがとうございます。昨年の静岡で
お見せしたIII突がここまで進みました。リンクの件、よろしくお願いします。

kunihikoさん、パンターも1台、長いあいだ手が止まっているものがあるので、
これがチャンスだと思って再開します。SHSでまたお話しできるのを楽しみにしています。
| カミムラ | 2013/03/14 9:32 AM |
コメントする