CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 博物館のパンター(その3) | main | III号突撃砲D型-33 >>
パーツ『本物の木箱シリーズ(cobaanii模型工房)』
通販でAKインタラクティブの飾り台を頼むついでに、パーツを幾つか購入しました。cobaanii模型の本物の木箱シリーズは以前から気になっていた存在で、今作っているIII突のエンジンデッキに積んだら面白そうだなと思ったので、さっそく開封して組み立ててみます。

実際に購入したのはNo.3の『1/35民間用木箱』で、大きさや形が微妙に違う3つの箱が組めるようになっています。

パーツは薄さ0.2mmの天然木材で特殊な紙をサンドイッチしたもの。レーザー加工でプレカットされているので、ランナーからデザインナイフで切り取り、ゼリー状の瞬間接着剤で組み上げた後、通常タイプの瞬間接着剤を隙間に流し込みました。


無塗装だと白々しいですが、レーザーで刻まれた木口や釘の痕はなんとも良い感じ! もう少し丈が低くて幅が広ければ、戦闘室の後方スペースに潜り込ませてハッチの支えになったのに‥。やっぱり自分でなんとかするしかないですね。
| コレ買いました! | 15:27 | comments(2) | - |
コメント
このパーツ木目調塗装より実物の感じが良さそうで気になってました。
やはりサイズ調整が必要なんですね。
| デモドリ | 2013/03/22 10:24 AM |
このメーカー質感良いですね〜っ!!!
弾薬箱もお勧めですよ〜ん♪
| kunihiko | 2013/03/22 9:19 PM |
コメントする